スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ココロコネクト ミチランダム」

ココロコ ミチランダム
「ココロコネクト ミチランダム」
著・庵田定夏 イラスト・白身魚


 「太一とは、付き合えません」太一は正式に伊織に告白し──玉砕した。
 異常な現象が起こっていても関係ないと、決死の覚悟で臨んだ想いは儚く散り、
その上、重い足を引きずり向かった部室でフられた事をメンバーに知られてしまう!
部内は騒然となり、稲葉は動揺を隠せない。
伊織が場を取りなそうとしたその瞬間、彼女の心と感情が響き渡り……。
そして、その日を境に永瀬伊織は変わってしまった──。
 愛と青春の五角形【ペンタゴン】コメディ、岐路と選択の第4巻!


はい。
どうもRailgun3000です。

・・・・春休みですね。
今年は受験生なので春休みが憂鬱です。
受験なんてやだよー(泣

だ、だって本が読めなくなったら死んじゃうよっ!(笑

それでも。みなさんも1度は通った道なんですよね。
頑張りたいと思います。少しは。

さて、
憂鬱な気分はどこかに置いといて。w

今回紹介するのはコチラ!

「ココロコネクト ミチランダム」(ファミ通文庫)

ココロコネクトシリーズの第4弾!最新刊ですね。
今回の見どころはなんといっても3人の恋の行方です。

あらすじにもあったこの部分。

「太一とは、付き合えません」太一は正式に伊織に告白し──玉砕した。

文字通りの玉砕です。
ああ・・・・重いよ。
どうしちゃったの伊織ちゃん!

当然、文研部のメンバーは困惑し、
頼りの稲葉んまで動揺する始末。

そして、伊織はみんなを拒絶し始める。

・・・・・う、おおおおおおおおおおおおおおお!
面白くなってきたけど、超悲しい!

ホント精神的な面をついてきますね<ふうせんかずら>は。

ところで。今回引き起こされた現象は「感情伝導」。
自分が思ってることが、ふいに相手に伝わってしまう。
現象が起こるタイミングも届く相手も完全にアトランダム。

・・・・たち悪いですねぇ・・・ホント。

そして永瀬が壊れた理由。
その原因は周りからの過度の期待でした。

もともと自分を見失っていた伊織は、
今回の現象で「自分の内面」を知られてしまったことを苦にして、
仮面をかぶってしまいます。

結果的には稲葉んが打破するのですが・・・内容は秘密です。w

そして最後に大きく物語は展開します。


圧巻ですね。

庵田さん。やっぱあなた天才ですよ!
みんなの葛藤具合がホントに生きてるみたいで、思わず泣きそうになります。


今回の事件で、伊織は太一との関係をリセットします。

そして稲葉に送る太一の一言。

「俺達・・・・・・付き合おうか」


じ~ん(泣
稲葉ん推しの自分にはたまらない展開です!
これは次巻に期待大ですね。


ぜひみなさんも読んでみてください。感動すること間違いなし!です。



では次回予告。
ココロコネクトシリーズもレビューし終わったので、
次回は第12回えんため大賞<優秀賞>を受賞した作品。
「犬とはさみは使いよう」です。

お楽しみに!




























スポンサーサイト

「ココロコネクト カコランダム」

ココロコ カコランダム
「ココロコネクト カコランダム」
著・庵田定夏 イラスト・白身魚


 終業式。文研部のメンバーは、謎の文字を見つけた。
「永瀬・稲葉・桐山・青木」、そして「12時~17時」。誰が書いたのか。
意図すら分からず首をひねる5人。だが彼らは12時に、信じられない光景を目にする。
子供に戻ってしまった伊織と唯、ふたりは身体と精神が幼くなっていて……!? 
 17時にピタリと止まる奇妙な条件、姿を現さない<ふうせんかずら>、
さらにただひとり現象が起こらない太一に、謎の影が忍び寄る――! 
愛と青春の五角形【ペンタゴン】コメディ、大波乱の第3巻!!



はい
どうもRailgun3000です。

余震が全然おさまらないですね~。
いつ首都直下が起こっても不思議じゃないらしいです。
・・・・・怖え('A`)ガクガク
みなさんも余震には十分注意してください。


さて。
今回紹介するのは「ココロコ」シリーズ第3弾のこちら。

「ココロコネクト カコランダム」(ファミ通文庫)

今回も文研部の5人は不思議な現象に巻き込まれ、
「時間退行」により肉体と精神が幼くなってしまいます。

しかも今回はちょっと異色で、

・太一には「時間退行」が起こらない。
・「時間退行」が起こる時間が指定されている。

など、最初は完全なアトランダムではないのです。
・・・・・「最初は」ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ


なにより変わっているのは、<ふうせんかずら>が現れないことですね。
今回の現象は<ふうせんかずら>の仕業でないのです。
「時間退行」を引き起こしたのは<2番目>と呼ばれる存在で、また別物。

ややこしくなってきました(; ・`д・´)


そんなこんなで文研部のメンバーは、「時間退行」の間
近所の廃ビルにこもることにするのですが、
ちっちゃい稲葉、伊織、唯の3人が可愛過ぎ!
青木?そんなやつ知らんよ(笑い


稲葉にいたっては普段とのギャップもあるせいか、
犯罪的な行為に出そうなほど可愛いです。

うわっ・・・視線が痛い(笑  ロリコンじゃないよ!!


ところで、↑でハブられた青木ですが、今回もやってくれます。

唯は「時間退行」や、かつてのライバルとの再会で精神をすり減らします。
もう折れてしまうんじゃないか、みんながそう心配するときの青木のセリフ。

「唯は世界中の誰よりも価値があるさ。
          少なくとも、今のオレにとっては」


・・・・もう青木に惚れそうなんですけど。どうしましょう(´∀`*)ポッ
カッコよすぎです(´;ω;`)ブワッ


そして、青木の言葉で唯が立ち直り、物語が集結しようとするその時!
まさかのどんでん返しが起こります。

やっぱり最後まで期待を裏切りませんね、庵田先生!

この先はぜひ皆さんの目でお確かめください。


では次回予告!
ついにココロコシリーズ最新刊。
「ココロコネクト ミチランダム」をご紹介します。
お楽しみに!































「ココロコネクト キズランダム」

ココロコ キズランダム
「ココロコネクト キズランダム」
著・庵田定夏 イラスト・白身魚


 "人格入れ替わり"現象を乗り越え、太一たち文研部員はおだやかな日常を取り戻した。
そんなある日の放課後、突如稲葉が太一に襲いかかる! 
さらに唯が見せた机を叩き割るという過剰な行為。そして太一と伊織には、奇妙な感覚が湧きあがった
 ──体が、勝手に、動きだす? 
そんな矢先、太一は青木と唯が補導されたと聞かされて……!? 
 再び現れた<ふうせんかずら>と新たな試練。5人の想いは錯綜し、
確かに思えた絆は打ち砕かれる! 愛と青春の五角形【ペンタゴン】コメディ、痛みと涙の第2弾!!



はい。
どうもRailgun3000です。
余震が続いていますが、みなさんご無事でしょうか?

東京の方でも計画停電とやらが実施されていまして。
どうやら1時的に電力の供給が止まるそうです。
・・・何をして過ごせばよいのやら( ´Д`)=3 フゥ

なんて贅沢言ってはいけませんね(´∀`)9 ビシッ!
被災地の方がよほど大変なのですから。


さて。
今回紹介しますのは、ココロコネクトシリーズの第2弾!

「ココロコネクト キズランダム」(ファミ通文庫)

さてさて今作の出来はというと・・・・・超傑作です!

庵田定夏先生!アンタ天才過ぎ!(´∀`)
今回も超ーーーー面白かったです。

今回<ふうせんかずら>が起こした現象は「欲望解放」
この現象では頭の中で強く何かを思うと体が勝手に動いてしまう!

ようするに『あいつをぶん殴ってやりたい!』と思ってしまうと、
理性もなにもかも吹っ飛んで行動に出てしまうというもの。
確実に発動するわけではありませんが、アトランダムなので制御できません。


・・・こりゃあ大変です!(; ・`д・´)案の定、再び5人の関係は崩れてしまいます。

今回は唯が大事なポジションにいますね。
「欲望解放」のせいで人を傷つけてしまったことにショックを受け、
家に引きこもるようになってしまいます。

そんな唯を青木が説得に向かうのですが、その時のセリフが笑えます。

青木「大丈夫、唯。いくら「欲望解放」でも、本当に
     したくないことは我慢できる!それを俺が証明してやる!」
φ(゚Д゚ )フムフム…

   「俺は唯のことが好きだ。超好きだ。そしてぶっちゃけ俺はエロい!超エロい」
・・・・・・アレ?


  「そして『欲望解放』が起こっている今の状況、これはぶっちゃけた話、
      『いつ唯を襲ってもおかしくない!』のが道理じゃないか?」

ダメだーーーーーーーーー!Σ(´∀`;)
なにを言ってるんだ青木は。前半のいいセリフが台無しです。
しかもとどめの一言。

  「だから唯。一緒にラブホテルに泊まろう!
          そこで俺が襲いかからなかったら、俺が欲望に打ち勝ったという証拠だ!」

ホントに駄目です。文研部の男性陣はセクハラ野郎ばっかですね( ´Д`)=3 フゥ
が、必死さが伝わってくるあたり、本当に仲間の事を思ってのことなんでしょう。

いい話やなぁ・・・青木もやる時はやりますね。

そして最後には稲葉と永瀬の一騎打ち。太一も罪な男です。
やっぱ自分的には稲葉押しでいきたいですね。クール系がデレるともう威力倍増です!
・・・クーデレ強し!


これだけの事があったのに5人でいられるなんて、本当に文研部のメンバーはすごいですね。
ぜひみなさんもこの作品を読んでみてください。すぐに彼らの虜になりますよ♪


では次回予告!
次回はシリーズ第3弾。
「ココロコネクト カコランダム」です。
お楽しみに!









     




  













「ココロコネクト ヒトランダム」

ココロコ ヒトランダム
「ココロコネクト ヒトランダム」
著・庵田定夏 イラスト・白身魚


 文研部に所属する五人、
八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直面していた。
 前触れなく起こった青木と唯の“人格入れ替わり”。
それは次々と部員全員に襲いかかり、彼らを異常な日常に放り込む。
戸惑いつつもどこかその状況を楽しむ太一たちだったが、
心の連鎖は彼らの秘めた心の傷をも浮かび上がらせ・・・。
 平穏が崩れたその時、五人の関係は形を変える!
第11回えんため大賞特別賞受賞作品、愛と青春の五角形コメディ!!


はい。
どうもRailgun3000です。

地震・・・すごかったですね。
自分は学校の体育館にいたのですが、めちゃくちゃ怖くて。('A`)ガクガク
今まで生きてきて経験したことのない大きさの地震でした。

いやぁ~生きててよかった(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
帰ってくるなり本棚の安否を確認しましたよ(笑

家族は全員無事だったので、一安心です( ´Д`)=3 フゥ


閑話休題。
さて、
今回紹介しますのはこの前うっかりジャケ買いしたこの作品!

「ココロコネクト ヒトランダム」(ファミ通文庫)

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ待ってました!
もうレビュー書きたくてうずうずしてましたよ。超傑作です!

笑いあり涙あり青春あり、シリアスもあればギャグもある。そんな作品です。

設定も面白くて、
謎の存在である<ふうせんかずら>によって
文研部の5人の人格がアトランダムに入れ替わってしまう、
というよくある人格入れ替わりネタなのですが、1人1人のキャラがしっかりしているので
「誰が誰だかわからない!」状況にならないところに驚きました。

地味にすごいと思います。まぁ分からなかったら話にならないのですが、
それでも文章だけでそれを伝えるのは簡単じゃないです。(゚д゚)(。_。)ウン


内容としても、「人格入れ替わり」によって出てくる悩みを解決していく話なので
文研部1人1人のつながりが良く見えてきます。
今回の話では際立って稲葉の心の傷が出てきてますね。
最初はお互いに心の内を隠しておこうと思うのですが、最後には想いをぶつけ合って
お互いに分かりあうことで心の傷を埋めていく・・・

ジワッ(泣
めっちゃいい話や(´∀`)こういう話大好き!

それにしても、鉄面皮な稲葉の心の内をさらけ出させるために言った
太一の一言がインパクトありすぎです。

「俺は、稲葉を―オカズにしたことがある。」Σ(´∀`;)
・・・勇者や・・・セクハラだけど勇者や・・・
捕まらなくて良かったね。稲葉ん甘すぎ!(笑

太一の、おそらくは後々黒歴史の1ページになるであろう発言で稲葉が心を開きます。
まあ・・・後の稲葉の発言にもビックリですが。

お前ら・・・ムラムラしすぎや!(笑

そんなわけでハッピーエンドを迎えようとするとき、
再び<ふうせんかずら>によって物語は大きく揺れ動きます。

永瀬・・・永瀬ぇぇ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

ネタバレになるので書きませんが、思わずうるっときました。
やっぱり傑作や・・・(泣

そんなわけで絶賛しまくったわけですが、ホントに面白いです。コレ
イラストも申し分ないですし、内容もそれに負けてないので、ぜひ1度読んでみてください。


次回予告!
次回は、ココロコネクトシリーズ第2弾!
「ココロコネクト キズランダム」です。
お楽しみに!




















プロフィール

Railgun3000

Author:Railgun3000
らのべ生活@電磁砲へようこそ!
Railgun3000と申します。
ラノベ大好きな学生です( ´∀`)
読んだラノベをちょっとずつブログに書きこんでいこうと思いますので、気長にお願いします。

気軽なコメント&相互リンク
大歓迎です。(´∀`)ダレデモコイヤー

よろしくおねがいします

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
  
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
6445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
286位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
   にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazon.co.jpアソシエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。