スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テルミー きみがやろうとしている事は」

テルミー
「テルミー きみがやろうとしている事は」
著・滝川廉冶 イラスト・七草


修学旅行での事故で
失われたひとつのクラス。
当日欠席したことで
事故をまぬがれた少年・清盛は、
ただひとりだけ生き残った少女・輝美が、
亡くした恋人の
遺品を持ち出したことに困惑する。
問いかける清盛に輝美は、
自分の中になくなった
クラスメイトたちの最期の願いが
残されていることを伝える。
少女はその想いをかなえようと
していたのだ。
清盛は自分にも手伝わせてほしいと
申し出るが・・・。
悲劇から始まるやさしさの物語、
読んでください。


はい。
どうもRailgun3000です。
あらすじが妙に細長いのは仕様なのでご了承ください。
そんなわけで、今回紹介するのはコチラ!

「テルミー きみがやろうとしている事は」
(集英社スーパーダッシュ文庫)


この作品。
冒頭で26人の高校生が事故に会い、そしてそのうち24人が亡くなってしまいます。
生き残ったのは欠席していた清盛と、奇跡的に生還した輝美だけ。
無念にも亡くなった24人のクラスメイトは、唯一生き残った輝美に自分の最期の願いを託します。
輝美はその想いを引き継ぎ、行動を起こしてゆきます。

感想のほうですが、
物語の最初で作者は必ずハッピーエンドを迎えると言っています。
なぜならこの物語の最初が最も悲惨で最も間違った状況だから。とも言っています。
しかしこの物語の最期が果たしてハッピーエンドと言えるのか。と自分は思います。
確かにバッドエンドではありません。
だからと言ってあからさまなハッピーエンドと言うには難しいところがあると思います。
全員の想いを届け切ったわけではないですし、当然何かが戻ってくるわけでもありません。
ひとりぼっちだったテルミーが24人の想いと一緒に生きていくことで何かが救われる、
という点ならハッピーエンドと言えるかもしれませんが、
それでも自分はなぜか最初よりも切なく感じてしまいました。

あるいは、24人の想いを持ったテルミーが清盛やその他、大切な人を亡くした人に、
決別のチャンスを与えることでその人達の傷が少しでも癒されていく。
という意味でのハッピーエンドなのでしょうか。
それなら残ったクラスメイトの話もちゃんと読みたいし、その想いが届いたのかどうかも気になるところです。

・・・ある意味とても難しい作品だと感じました。

みなさんもぜひ機会があったら読んでみてください!
色々と考えさせられることがあるかもしれません。
・・・決してバッドエンドではないので。



では、次回予告。
次回は期待の作品!

「変態王子と笑わない猫 2」です。イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
正直な話、読んだ後早く記事にしたくてたまりませんでした。(´・ω・`)ウズウズ
というわけで次回はテンションあげていっちゃいますよ===( ´∀`)b
お楽しみに!!!










スポンサーサイト

「ライトノベルの神さま」

ライトノベルの神さま
「ライトノベルの神さま」
著・佐々之青々 イラスト・羽々キロ

 さあ、ライトノベルな恋させてやろう――
大学生になって1ヶ月、1人暮らしにも慣れてきた浩介の部屋に現れたのは、
ライトノベルの神さまを名乗る女の子、栞だった。栞の
「付属校の女生徒と、ライトノベルな恋をさせてやる」
という言葉に、浩介は思わず肯定の頷きをしてしまうのだが、同時にそれは、
できなければ”浩介が”不幸になるという契約を結んだことを意味していた・・・
そんな中、浩介のバイト先の書店に後輩として入ってきた女の子は、付属校
の女の子&五年ぶりの再会になる幼なじみの佳枝だった。
ライトノベルの”お約束”が導く結果は果たして―!?
第9回SD小説新人賞佳作受賞作!


はい。
どうもRailgun3000です。
最近、やっと積読の数が減ってきました。
やっぱり読まないと本が可哀そうですからね。(゚д゚)(。_。)ウン
・・・・・無ければ無いで寂しくなるのは自分だけでしょうか(ノД`)シクシク
っと、
そんな廃人気味な発言は置いといて。
今回ご紹介しますのはコチラ!!

「ライトノベルの神さま」 (集英社スーパーダッシュ文庫)

この作品は・・・ぶっちゃけイラスト買いでしたね。
ふと目に入って気に入っちゃったので。
カントクさんのイラストも衝動買いの原因なのですが、なにか違う方向で惹かれました。
まあ正直な話、事前に買う本を決めてない時はイラスト100%で買ってるのですが。

ちゅーわけで内容紹介へ。

この小説は、
”お約束”を大きなテーマとして置いている(と思われる)作品ですね。
なにせヒロインがライトノベルの神様ですし、
・一緒に暮らす=イベント発生!
・幼馴染と偶然再会=攻略対象へ!
なんて、お約束もいいところです(笑
なので最後に誰と結ばれるのか・・・・・お約束ですね。

ってか、「攻略対象」なんて言ってると「ギャルゲ脳なんじゃねえの?」とか言われそうです。
・・・・・そ、そんなの、やってないからね!(; ・`д・´)アセッ

ホントです。はい。

ちなみに栞のどこか古臭い喋り方も自分的にはかなりお気に入りです♪
イメージとしては・・・うーん・・「金色のガッ○ベル」を思い出してもらえるとわかりやすいですかね。
某「優しい王様」の喋り方です。


っと、
そんなわけで今回紹介した「ライトノベルの神さま」
ライトノベルの”お約束”な方にはもちろん、
普通に楽しんで読める作品だとは思います。
ぜひ機会があれば読んでみてください♪

では次回予告。
次回は・・・最近買った本のリストなんかでも紹介しようかな、と思います。
他のブログさんから影響された本が多数あるので読む前に一回まとめてみようかと。
たぶんですが、明日あたり更新になるんじゃないかと思いますので、
ぜひお暇でしたらご覧ください。
では。
(´∀`*)ノシ バイバイ









プロフィール

Railgun3000

Author:Railgun3000
らのべ生活@電磁砲へようこそ!
Railgun3000と申します。
ラノベ大好きな学生です( ´∀`)
読んだラノベをちょっとずつブログに書きこんでいこうと思いますので、気長にお願いします。

気軽なコメント&相互リンク
大歓迎です。(´∀`)ダレデモコイヤー

よろしくおねがいします

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
  
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4663位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
231位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
   にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
Amazon.co.jpアソシエイト
Amazon.co.jpアソシエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。